秋以降もワキガ対策は重要!

MENU

秋も油断は禁物!まだまだ対策が必要な季節

秋になると、ワキガにとって厳しい「夏」という季節が終わり、ホッとしてしまう方も多いのではないでしょうか?ですが、ワキガ体質をお持ちの方は、秋になっても油断は禁物です。夏の間は完璧に対策できていたのに、秋になり油断したことが原因でニオイが再発…なんてことにならないためにも、しっかり対策していきましょう!

 

秋も油断は禁物!まだまだ対策が必要な季節

秋はワキガ臭が発生しやすい!

秋という季節は、実は意外とワキガ臭が発生しやすく、しかも強く感じられやすい季節でもあります。

 

その原因は、

  • 気候が安定しにくい
  • 水分摂取が減り汗が濃くなる

といった点ですね。

 

秋は夏と変わらないくらい暑い日もあれば、肌寒い日もあり、気候が安定しにくいため、衣類の調整なども難しいところです。そのため、思わぬ暑い日があると、秋服では汗をたくさんかいてしまうことがあります。

 

また、夏のように喉が渇きにくくなるため、水分の摂取量も減りがちです。水分の摂取量が少なくなると、汗が濃くなるため、ニオイも強くなりやすいのです。

秋のワキガ対策の注意点

秋のワキガ対策を成功させるためには、注意すべきポイントがあります。

 

  • 油断せず夏に引き続きこまめなケアを行う
  • 衣類の調整をしっかり行う
  • 汗はきちんと拭きとる
  • 意識的に水分摂取する
  • 食べ過ぎない

 

これらの点に注意することで、秋に油断してワキガ臭を発生してしまうという失敗を防ぐことができます。夏に引き続き、効果的なワキガ対策クリームを用いて、丁寧なケアを続けていきましょう。それから、気温などもよく確認し、簡単に脱ぎ着できる羽織り物などを用意して、汗をかきすぎないように調整することも大切です。

 

また、しっかり水分を摂取したり、秋の食欲に負けないようにすることで、体の内側からのケアも忘れないようにしたいですね。

秋のワキガ対策のコツ

秋のワキガ対策を成功させるために、コツを押さえておきましょう。

 

  • ワキを乾燥させない
  • 保湿効果のあるワキガ対策クリームを用いる

 

秋になると、高温多湿の夏から一転、空気がとても乾燥しやすくなってしまいます。お肌の乾燥は皮脂の過剰分泌を促進してしまうため、きちんと潤いを与えてあげることが、ワキガ対策成功のカギを握っています。

 

ワキガ対策クリームは保湿効果の高いものを選び、これを毎日、朝晩しっかり塗布することで、ニオイと共に乾燥もしっかりケアしていきましょう。

関連ページ

春はそろそろ対策の必要性を感じ始める時期
汗をかく機会が減り、体臭が気になりにくくなる冬が終わり、徐々に訪れる暖かな春。気候としては気持ちが良いものですが、暖かい日には汗もかきやすくなるため、ワキガ対策には悩まされてしまいますね。そんな春には、油断せずにワキ汗のケアを行い、しっかり対策していきましょう!
夏はワキガ対策が旬を迎えるシーズンです!
ワキガ対策が「旬」を迎えるシーズンと言えば、やっぱり夏ですよね。冷房の効いた部屋でない限り、どうしても夏は、大量の汗をかいてしまいます。そのため、四季の中でも特に注意して、ワキガ対策に力を入れていきたい季節と言えるのです。
忘れてはダメ!冬の対策も意外と重要
冬という季節は、夏のように汗をかくことが無く、比較的、ワキガ悩みを抱える方にとっては過ごしやすい印象がありますね。ですが、実は冬のワキガ対策も意外と重要なのです。冬場も油断せず、しっかり対策していきましょう。