ワキガ対策クリームの脇汗対策効果は?

MENU

汗を止めても悪影響はないの?

汗を止めても悪影響はないの?

ワキの汗は気になりますが、ワキガ対策クリームのような強力な作用で汗を止めてしまうのは良くないのではないかと不安になります。体に悪影響はありませんか?

優秀なワキガ対策クリームには、フェノールスルホン酸亜鉛のような汗を抑える作用のある有効成分を配合してあります。市販の制汗剤よりも汗が減る効果が高く感じられるのは、こういった成分による効果です。

 

ですが、汗というのは本来は、体温調節をしたり老廃物を出すために重要な働きをしているわけですから、確かに止めてしまうのは良くないという印象がありますね。

 

確かに、このような性質を持つ成分を全身に使ってしまうと、体に悪影響が出てくるかもしれません。ただ、ワキというとても小さな範囲の汗を止めるだけでは、そこまで体に悪影響が起こるリスクはないと考えられているのです。

 

また、汗の分泌量が減っても、体に溜まった老廃物は尿などで排出されますので安心です。優秀なワキガ対策クリームの制汗効果は、体に悪影響を及ぼすリスクは低いと考えられますね。

実際に多くの方が制汗効果のある製品を使っていますが、大きなトラブルになる例はほとんどありません。

 

ワキガ対策クリームの安全性をチェックしよう!

ワキガ対策クリームは、ニオイに悩む方にとっては大変魅力的なアイテムです。ですが、やはりどうしても不安になってしまうのが「安全性」ですね。ワキガ対策クリーム選びの際には、そんな安全性にとことんこだわった、安心して使い続けられるようなアイテムを厳選しましょう。

有効成分の内容

本格的にワキガに対策しているためには、有効成分が配合されている「医薬部外品」に分類されるものを選ぶことが大切です。単なるコスメとして販売されている制汗剤などは、ワキガのニオイにまでは対策しきれないのが現実なのです。

 

また、配合されている有効成分の内容もよく確認して、安全なものかどうかを判断しましょう。

  • イソプロピルメチルフェノール…殺菌剤・抗菌剤として使用され、定められた量を守れば問題が起こる可能性は低い
  • フェノールスルホン酸亜鉛…汗を抑える成分としてポピュラーで古くから使用されており、刺激や毒性がほぼ無い

こちらのランキングで紹介しているワキガ対策クリームには、殺菌成分、制汗成分としてこの2種類の有効成分が配合されています。どちらも正しく使用すれば安全性が高いものですので、安心して使えるということが分かりますね。

 

ただし、大量に使ったり飲み込んだりした場合は、異常が現れる恐れがあるので十分に注意してください。

添加物の有無

ワキガを改善するためのクリームでも、お肌に合わず、肌荒れなど肌トラブルを起こしてしまうとニオイも見た目も悪化してしまう恐れがあります。そんな事態になるのを防ぐためにも、できるだけお肌に刺激や負担を与えるような成分は排除したものを選びたいですね。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤

こういった成分は、お肌に負担をかけてしまう恐れがあります。すぐに異常が起こることはなくても、使い続けていくうちにお肌に負担をかけてしまう恐れがあるのです。

 

長く使いたいものだからこそ、できるだけ「無添加処方」で安全性の高いものを厳選しましょう。

各種テストの実施

安全性を確認するためには、様々なテストを行うことが必要になります。安全な成分だけを組み合わせて作ったつもりでも、実際に使ってみると、良くない影響が出てしまうということもあり得るのです。

  • パッチテスト
  • スティンギングテスト
  • 累積刺激性テスト

こういったテストを徹底している商品なら、お肌にトラブルが起こるリスクは低いので、安心して使っていくことができますね。

 

また、放射線物質の検査なども行っているものは、特に安全性への意識が高いということが窺えます。そういったポイントもチェックしてみましょう。

どちらがおすすめ?

では、結局、市販の制汗剤とワキガ対策クリームはどちらを選ぶのが良いのでしょうか?これについては、ニーズに合わせて選ぶことが大切です。

  • 汗も臭いも一般的なレベル…安価な市販品の対策で十分
  • 香りも楽しみたい…良い香りの市販品が楽しめる
  • お肌が敏感で肌荒れしやすい…安全性に配慮したワキガ対策クリームがおすすめ
  • 頑固なワキガで悩んでいる…根本から働きかけるワキガ対策クリームを!

このように、汗や臭いの状態、お肌の状態や求める効果といったことをよく検討しながら、どちらにすべきか選んでみましょう。

関連ページ

家族でワキガ対策クリームを使っても良い?
ワキガの原因は特に遺伝によるところが大きいため、ワキガ対策クリームを家族で活用しているという方は少なくありません。一般的に、子供のワキガは10歳前後で起こることが多いと言われていますので、この程度の年齢なら安心して使うことができます。
敏感肌でも使うことは可能?
紹介している優秀なワキガ対策クリームは、敏感肌の方でも安心して使っていけるよう、刺激になる成分を徹底的に排除してあります。また、皮膚に対する各種テストや安全性の試験などもクリアしていますので、子供の肌にも使用できるほど安全性が高いのです。まずは気軽に試してみてください。