ワキガ対策クリームを使う前に気を付けることは?

MENU

ワキガ対策クリームは清潔にしてからが基本!

ワキガ対策クリームの効果を高めるためには、まずは「清潔にすること」が重要なポイントとなります。クリームを塗布する前のお肌をきちんと清潔にしてから使うことで、効果の実感が全く違ってきますので、基本に忠実に、「まずは清潔」というステップをしっかり守りましょう。

 

ワキガ対策クリームは清潔にしてからが基本!

お風呂上がりが理想!

ワキガ対策クリームを塗布するタイミングとして理想的なのは、お風呂上がりです。お風呂で清潔に洗浄した後のワキは雑菌も少なく、皮脂や汗も洗い流された状態なので、ワキガ対策クリームの効果も得られやすいのですね。

 

ワキガ対策クリームは制汗スプレーとは違い、お風呂上がりにも「スキンケアコスメ」のような感覚でお肌に塗布することができますので、入浴後の習慣にしてみましょう。

 

ただし、この「お風呂での洗浄」にはコツがあります。

  • ナイロンタオルは使用しない
  • 手のひらで優しく撫で洗いする
  • 石鹸はしっかりすすいでおく

ゴシゴシ洗ったり、石鹸が残っているような肌状態では、お肌に負担がかかってしまいます。また、傷ついたお肌にはワキガ対策クリームが刺激になってしまう恐れもありますので、十分に注意して、優しく洗浄していきましょう。

朝塗る時は拭き取って!

ワキガ対策クリームはお風呂上がりが理想ではありますが、特に臭いが強くなってしまう季節などには、朝や日中にも使いたいですよね。そんな時に、いちいちお風呂に入るわけにはいきません。そこで、そんな朝や日中に塗布する際には、使用前に軽く拭き取るようにしましょう。

  • 濡らしたタオルで拭く
  • こすらず押し拭きする

ゴシゴシこするのはお肌に負担がかかりますので、あくまでも「押し拭き」がベストです。汗や皮脂を軽く拭き取ってからワキガ対策クリームを塗布すれば、爽快な使用感が実感できますし、臭いに対する効果もより実感しやすくなるでしょう。

よく乾かすことも大切!

食品などでも湿った状態の時には、カビが生えやすくなったり、衛生面が保ちにくくなりますよね。これと同じで、皮膚も湿った状態が長く続くと、菌が発生しやすい状態になってしまいます。しかもワキは体温が高いため、湿った状態で温まると、菌がどんどん増殖してしまいます。

 

このような事態になるのを防ぐためにも、ワキガ対策クリームを塗布する前には、しっかりと水気を乾かすことも大切です。お風呂上がりに使用する際にも、しっかり乾いたタオルで押し拭きしてから、乾いた状態で使いましょう。

 

また、クリームを塗布した後にも、軽く乾かしてお肌に馴染んでから衣類を着用することも大切です。こうしてしっかり乾かしながら使用することで、菌が繁殖しにくくなる分、よりワキガ対策クリームの効果も実感しやすくなるのです。

関連ページ

使用量をしっかり守って!
ワキガ対策クリームを使用する際に注意しなければならないポイントの1つが、「使用量」です。「たっぷり使えば使うほど効果も高まる」というものではありませんので、適量を守って使っていきましょう。
丁寧に馴染ませることが大事!
こちらのランキングで紹介している優秀なワキガ対策クリームは、ただ塗布するだけでワキガの臭いに働きかけてくれる優れものです。ですが、より効果をしっかり実感したいのなら、使い方にこだわり、できるだけ丁寧に馴染ませていくことが大切なのです。
使用回数は症状に合わせて調整を!
ワキガ対策クリームは、市販の制汗剤とは違い、少ない回数でもしっかり実感できるという魅力があります。そんなワキガ対策クリームを使う回数ですが、これはそれぞれの症状に合わせて使っていくことが重要です。自分の症状をよく確認しながら使用回数を調整してみましょう。