ワキガ対策クリームはたっぷり塗った方がいい?

MENU

使用量をしっかり守って!

ワキガ対策クリームを使用する際に注意しなければならないポイントの1つが、「使用量」です。「たっぷり使えば使うほど効果も高まる」というものではありませんので、適量を守って使っていきましょう。

 

使用量をしっかり守って!

使用量が多いと…

ワキガの臭いを徹底的に解消したいという気持ちが強いと、つい「ちょっと多めに…」という使用方法をしてしまいがちですね。ですが、ワキガ対策クリームは使用量が多すぎると、かえって使用感が不快になってしまうので注意が必要です。

  • ベタつく
  • 馴染みにくくなる

適量を超えた使用は、どんなに肌馴染みにこだわったワキガ対策クリームでも、うまく馴染まない原因になります。すると、これが原因でベタベタと不快な使用感になったり、白残りしてしまったりといった問題が起こってきます。

 

しかも、余分にお肌の表面に残ったワキガ対策クリームは効果を発揮しません。ただの無駄遣いになってしまうだけなので気を付けましょう。

使用量が少ないと…

市販の制汗剤に比べると、価格が高いワキガ対策クリーム。そのため、「できるだけケチケチと少しずつ使いたい」と考えてしまう方もいるでしょう。

 

こちらのランキングで紹介している人気のワキガ対策クリームは、少量でも伸びの良いタイプとはなっていますが、それでも極端に量が少ないと問題が起こってきます。

  • 十分な効果が期待できない
  • 塗布時に肌を摩擦して刺激になってしまう
  • ゆっくり使い過ぎるとワキガ対策クリームの品質が劣化するかも

こういったデメリットがあるため、基本的には1本を1~2ケ月の間に使い切ることを目標に、適量を使うことがベストと言えます。

ワキガ対策クリームの適量

ワキガ対策クリームの適量がどの程度なのかというと、これはメーカーにより違ってきますので、使用方法をよく読んでから使っていくことが大切です。

  • クリアネオ…片ワキ3プッシュ以上
  • ノアンデ…片ワキ1プッシュ程度
  • ラポマイン…小豆大程度

どのワキガ対策クリームも、意外と少量でOKということが分かりますね。

 

この使用量をしっかり守って、丁寧に塗布し、ワキガの臭いにムダなく対策していきましょう!

 

使い過ぎてムダ使いするのも、少量しか使わずイマイチ効果が得られないのも、もったいない使い方です。ベストな使用量で使っていくことこそがコスパの良い使い方にもなりますので、基本の使い方に忠実になることが大切ですね。

関連ページ

ワキガ対策クリームは清潔にしてからが基本!
ワキガ対策クリームの効果を高めるためには、まずは「清潔にすること」が重要なポイントとなります。クリームを塗布する前のお肌をきちんと清潔にしてから使うことで、効果の実感が全く違ってきますので、基本に忠実に、「まずは清潔」というステップをしっかり守りましょう。
丁寧に馴染ませることが大事!
こちらのランキングで紹介している優秀なワキガ対策クリームは、ただ塗布するだけでワキガの臭いに働きかけてくれる優れものです。ですが、より効果をしっかり実感したいのなら、使い方にこだわり、できるだけ丁寧に馴染ませていくことが大切なのです。
使用回数は症状に合わせて調整を!
ワキガ対策クリームは、市販の制汗剤とは違い、少ない回数でもしっかり実感できるという魅力があります。そんなワキガ対策クリームを使う回数ですが、これはそれぞれの症状に合わせて使っていくことが重要です。自分の症状をよく確認しながら使用回数を調整してみましょう。