ワキガ対策は季節ごとに工夫しよう!

MENU

忘れてはダメ!冬の対策も意外と重要

冬という季節は、夏のように汗をかくことが無く、比較的、ワキガ悩みを抱える方にとっては過ごしやすい印象がありますね。ですが、実は冬のワキガ対策も意外と重要なのです。冬場も油断せず、しっかり対策していきましょう。

 

忘れてはダメ!冬の対策も意外と重要

冬でもワキガは臭う!

冬はワキガのニオイが気にならなくなると思い込んでいる方もいますが、これは大間違いです。実は冬こそ、ワキガのニオイが強くなってしまうという方もいます。

 

その原因は、

  • 汗の量が減ることで老廃物が溜まりやすくなる
  • 水分の摂取量が減る
  • 汗が濃くなる

といったことが挙げられます。

 

また、冬になるとつい、厚着をしてしまいますよね。その結果、ワキが蒸れてしまい、ニオイが発生しやすい状態になってしまうということも考えられます。

冬のワキガ対策の注意点

冬のワキガ対策には、注意すべきポイントがたくさんあります。

  • 水分不足に注意!
  • お肌の乾燥に注意!
  • 熱すぎるお風呂に注意!
  • 厚着のし過ぎや空調に注意!

冬場は喉の渇きを感じにくいため、どうしても水分摂取量が減り、脱水が起こりやすくなるため、ワキの汗が濃くなります。意識して水分を摂りいれることが重要ですね。

 

また、お肌の乾燥は皮脂の過剰分泌を招きますので、保湿効果の高いワキガ対策クリームでしっかりケアしておきましょう。あとはお風呂に入って汗をかくのは有効な方法ですが、熱すぎるお湯は身体にもお肌にも負担になるので要注意です。

 

それから、衣類の調節や空調の調節をしっかり行いながら、ニオイの強い汗が出ないように注意していくことも大切です。

冬のワキガ対策のコツ

冬のワキガ対策を成功させるためのコツを押さえ、油断せずにしっかりケアしていきましょう!

  • ワキ汗はこまめに拭き取る
  • 保湿ケアを兼ねたワキガ対策をする
  • 入浴でしっかり汗をかく

これらのコツを押さえてワキガ対策をしていけば、冬ワキガのニオイを抑えられるだけでなく、春夏のワキガ臭を軽減するのにも役立ちます。特に汗をかく機会が得る冬には、軽めの運動や半身浴などを心がけて、汗をかく機会を作っていくことが大きなポイントになります。

 

冬はついつい忘れてしまいがちですが、こまめに清潔に拭き取り、保湿力の高いワキガ対策クリームを使っておけば、冬ならではの強いワキガ臭にもしっかり対策できるでしょう。

関連ページ

春はそろそろ対策の必要性を感じ始める時期
汗をかく機会が減り、体臭が気になりにくくなる冬が終わり、徐々に訪れる暖かな春。気候としては気持ちが良いものですが、暖かい日には汗もかきやすくなるため、ワキガ対策には悩まされてしまいますね。そんな春には、油断せずにワキ汗のケアを行い、しっかり対策していきましょう!
夏はワキガ対策が旬を迎えるシーズンです!
ワキガ対策が「旬」を迎えるシーズンと言えば、やっぱり夏ですよね。冷房の効いた部屋でない限り、どうしても夏は、大量の汗をかいてしまいます。そのため、四季の中でも特に注意して、ワキガ対策に力を入れていきたい季節と言えるのです。
秋も油断は禁物!まだまだ対策が必要な季節
秋になると、ワキガにとって厳しい「夏」という季節が終わり、ホッとしてしまう方も多いのではないでしょうか?ですが、ワキガ体質をお持ちの方は、秋になっても油断は禁物です。夏の間は完璧に対策できていたのに、秋になり油断したことが原因でニオイが再発…なんてことにならないためにも、しっかり対策していきましょう!