ワキガのセルフチェック方法で一番わかりやすいのは?

MENU

洋服の色の変化をチェックしてみよう!

ワキガ対策クリームが必要な体質なのかどうか、ご自身で判断するのは簡単ではありません。口臭や体臭に自分自身が気づきにくいのと同じで、ワキガのニオイも、自分には分かりにくいものなのですね。

 

そこで、そんなワキガのチェックで最も簡単に行える方法が、着用している洋服の色の変化をチェックするというものです。

 

洋服の色の変化をチェックしてみよう!

色の薄い服を着てみよう

まず、ワキガかどうかをチェックするための第一歩として、色の薄い服を着用してみてください。特に白の服は分かりやすいのでおすすめです。

 

色の薄い服を着たら、

  • 1日中その服を着て普通に過ごす
  • 制汗剤などは使用しない

こういった条件で過ごしてみてください。

 

制汗剤などを使用してしまうと、この成分が付着して色の変化が分かりにくくなるため、注意が必要です。お出かけしない日などを選んで、ニオイも汗も気にせずに1日、自然体で過ごしてみましょう。

色をチェック!

1日、白っぽい洋服で過ごしたら、その洋服の脇の部分をチェックしてみましょう。もし黄ばんだような色になっていたら、これはワキガである可能性が高いと考えられます。汗はかいていても色が付着していない場合は、ワキガではない可能性が高いですね。

 

なぜワキガの方がかく汗は黄ばみを起こしやすいのかと言うと、これはアポクリン汗腺から出てくる汗に含まれる成分が原因となっています。

  • タンパク質
  • 糖質
  • 脂質
  • 鉄分
  • アンモニア

これらの成分が含まれるアポクリン汗腺からの汗は、衣類に黄ばみを作りやすいのです。

 

ワキガの原因はアポクリン汗腺から分泌される汗ですので、このような黄ばみを作りやすい汗をかいている方は要注意です。できるだけ早く、ワキガ対策クリームでケアをしておいた方が良いでしょう。

黄ばみができてしまったら

もし白っぽい洋服を着てみて黄ばみやシミができてしまったら、ショックを受けますよね。ワキガの黄ばみ、シミというのは、実は1度付着すると、なかなか消えてはくれない頑固な汚れになります。普通に洗濯するだけでは落とせない可能性が高いので、漂白剤などを用いてしっかり洗浄してください。

 

また、普段の衣類は黒っぽい、黄ばみやシミが目立ちにくいものを用いると、周囲にバレて恥ずかしい思いをするリスクを軽減できます。

 

同時に、脇の汗を押さえる努力も必要です。そのためには、制汗効果にも優れたワキガ対策クリームを活用してみましょう。

関連ページ

脇のムダ毛をチェックしてみよう!
ワキガと脇のムダ毛とは、実は意外と関係していることが知られています。もちろん、脇のムダ毛が多いからといって必ずしもワキガであるとは言えないのですが、1つのチェックポイントとして、ムダ毛の状態も確認してみましょう。
耳垢でもワキガかどうかチェックが可能!
ワキガと耳垢、というと一切無関係なもののように思えますよね。ですが、実はワキガ体質かどうかのチェックは、耳垢でも行うことが可能なのです。耳垢でのチェックはとても手軽な方法なので、耳掃除の際に意識してみましょう。